Event is FINISHED

【12月19日開催】休校、遊具使用禁止…子どもの行動制限のあれこれ、どう思う?【参加無料】

Description
【参加無料】児童精神科医・弁護士・中学校長と考えるオンラインイベントです

2020年、休校によってなくなった学校での日常、公園での遊具使用禁止、修学旅行や体育祭など行事の中止――。

大人は「感染拡大防止」という観点で無意識に子どもの行動を抑制し、権利を奪っていなかったでしょうか?

コロナ禍のこの期間、子どもたちはなにを思っていたのか。当事者の子どもや現役の学校長の話を聞きながら、児童精神科医、弁護士と考えます。

お申し込みはこちらから(朝日新聞サイト)
https://que.digital.asahi.com/question/11003250

<登壇者>
・井上祐紀さん(児童精神科医)
東京慈恵会医科大学精神医学講座准教授。5月には「10代から身につけたい ギリギリな自分を助ける方法」(KADOKAWA)を刊行。
友だちや家族、恋愛など「中高生が生きづらさを感じたときの解決のヒントを提供したい」と執筆。

・一場順子さん(弁護士)
子どもの権利条約に詳しい。過去には子どものシェルターである「カリヨン子どもセンター」の理事を務め、東京都や世田谷区の子どもの人権擁護委員をあわせて10年近く務めた。保育園児と小学3年生の孫と同居中。

・西川孝治さん(大阪市立中学校長)
学校になじめない子どもの「居場所カフェ」を大阪市内の中学校で初めて導入。イベント当日は現場目線で、コロナ禍の学校現場の戸惑いや実践事例を共有する。

・松川希実記者(withnews編集部/ファシリテーター)
withnewsの記者、編集者。2歳児の母。第一波では保育園に行けず、近所の公園の遊具が使用禁止になり、遊び場の確保に悩んだ。


お申し込みはこちらから(朝日新聞サイト)
https://que.digital.asahi.com/question/11003250

※Zoomの事前登録が必要です。お申し込み後、メールにて参加登録URLをお送りいたします


ご参加お待ちしております!
Sat Dec 19, 2020
3:30 PM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Organizer
withnews
1,317 Followers

[PR] Recommended information